TEL:03-3984-0491

畳ガイドブック

はじめに

現在の住宅は、工法が気密性と保温性を高めるように変わってきたことや、共働きの家庭が増加した結果、室内での通風状態が悪くなり、畳が湿気るようになりました。畳床の含水率が高くなると、畳にカビが発生し、それをエサとしてダニが発生しやすくなります。

そのカビの発生を防ぐ為には、畳を正しくお使い戴く事です。 畳は生きています呼吸しています。その素材の持つ良さを充分味わって戴ける様、高温多湿な日本の気候を快適に過ごせる様、畳をやさしく可愛がってください。

健康とエンジョイライフに畳の持つ役割は非常に大きなものがあります。正しくお使い戴けば戴く程、畳はその心地良さを約束してくれます。 ただし、畳にも効用を持続する期間があります。畳表の裏返しを3〜4年で、その後表替えを2〜3年で行うことをお心掛け下さい。


畳は、人と地球に優しい素材としての使命と責任を常に考え続ける健康に欠かせない商品です。