TEL:03-3984-0491
E-mail:info@tatami-daiichi.com

畳 Q&A

Q2 最初は青い畳もだんだんと焼けてきますが、何故ですか?

A2畳表は天然の植物(藺草)で織られているものですので、使用している内にだんだんと退色(緑色が無くなる)していき飴色になってきます。刈り取った後の植物の葉緑素の緑色は、日光に当たったり空気に触れるとみるみる退色してしまいますが、別項で述べているように藺草の緑色は泥染めの効果によって長持ちします。それでも、緑色の色素は日光や空気に弱いのでだんだんと焼けて退色して行かざるを得ません。退色と畳表の品質にはほとんど関連がありません。

広島県藺製品商業協同組合 ホームページより 抜粋

他にもご質問がございましたらお問い合わせください。畳QA_02について質問